Revs your Heart 渡辺祐介 変わらない“攻め”のスタイルで優勝を目指す

watanabe

ちょうど1年前、YAMAHA の期待の星として本誌に登場した渡辺祐介。「YAMALUBE RACING TEAM」の一員としてモトクロス全日本選手権IA2 でトップを狙う渡辺は、この1年間でどれだけ成長したのか。今シーズンに懸ける想いを聞いた。(取材日:7月2日)

変わらない“攻め”のスタイルで優勝を目指す

■YAMALUBE RACING TEAMとして2年目を迎えました。今シーズンの調子はいかがですか?
「前半少し躓いてしまいましたが、シーズン中盤に向けて少しずつ、表彰台にも上れていますし、順位的にも上がってきています。このまま優勝に向かっていきたいです」

■シーズンが始まる前に掲げていた目標を教えてください。
「やはりランキングチャンピオンを目指しています。今年は勝つためにやってきたので、その目標に向けて全力を尽くします」

■以前、「成長するにはとてもいい環境にいる」と言っていました。去年から成長したと思うところはどこですか?
「苦手だったスタートを克服できたことと、レース全体の組み立てが去年よりできるようになりました。スタートはフォームだったり、エンジン回転数、ギアのシフトポイントのタイミングだったりと、色々デリケートな部分ですけど、すべて変えるつもりでやってきました。そのお陰もあり、最近はしっかりできていると思います」

■自身のライディングスタイルについて、“攻めるスタイル”と語っていましたが、変わっていませんか?
「スタイル的には変わりません。攻めるスタイルで、アグレッシブに行きつつも、落ち着いてレースを組み立てられるようにはしないといけない。その部分が自分でもまだまだ課題だと感じています」

■地元のSUGOでは、惜しくも2位でした。改めてレースを振り返ってください。
「スタートも調子が良くて、前半も前のポジションで進めていて、3番手を抜くのに手間取ったものの2番手に上がって、あとはトップの選手を追いかけるだけでした。しかし、追い越そうと急ぐあまり自分のペースも乱れてしまい、なかなか差が縮まりませんでした。悔しいレースでした」

■昨年に続き、今年も元AMAライダーのダグ・デュバック氏からトレーニングを受けたそうですね。
「去年は日本に来てもらって教えてもらいましたが、今年はアメリカに行ってトレーニングさせてもらいました。僕のライディングスタイルとか、駄目なところも全部分かってもらっているので、ライダー目線ですごく的確なアドバイスを貰えます。元AMAライダーですし、長年の経験があるので、僕が言わなくても、何を考えているのかが見透かされているようなアドバイスがきます。『お前こう思って走ってただろ』って」

■『bLUcRU(ブルークルー)』プログラムについて。レーサーを目指す子供たちへメッセージをお願いします。
「bLUcRUは若手育成で、本当に乗りはじめたばかりの人から、IA目指して頑張っていく人たちのためのプログラムです。スクールだったり、パーツのサービスとか色々あるみたいなので、一生懸命走って結果を出していけば、僕が今回行ったみたいにアメリカへ行くチャンスがあると思います。いつか同じ舞台で、一緒にレースできる日を待っています」

■最後に、今シーズン残りのレースへの意気込みをお願いします。
「前半落としてしまったレースがあったので、そういったことをなくしていき、毎レース表彰台に上がることを目指します。あとはとにかく勝つこと。SUGOも2位でまだ優勝がないので、勝ちたいと思います」

プロフィール

watanabe_2

渡辺 祐介
Yusuke Watanabe
1995年12月14日生まれ 福島県出身
所属:YAMALUBE RACING TEAM
◇主な成績
2013年:全日本選手権IA2 ランキング 9位
2014年:全日本選手権IA2 ランキング 15位
2015年:全日本選手権IA2 ランキング 6位

bLUcRU(ブルークルー)とは

bLU cRU Logo NEW 2015

bLUcRUは、ヤマハオフロードコンペティションモデルを使用する、アマチュアライダーを対象としたレースサポートプログラムで、最大の特徴は「全方位サポート」。レース会場で困った時には「レーシングサービス」を、スキルをさらに高めたい方には、プロフェッショナルライダーによるライディングスクールを用意。このほかにも、モチベーションを駆り立てる賞典制度や、メンバーだけの各種特典を用意し、あらゆる面でレース活動をサポートする。bLUcRUが最初に生まれたアメリカではすでに、数千人がメンバーとして活動中。いつの日か日本のbLUcRUメンバーから、世界に羽ばたくライダーが生まれることを期待している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る