世界最高峰の舞台に3人の日本人選手が参戦!! UEFAチャンピオンズリーグ16/17開幕!

cl%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%ba%ba

9月13日、欧州No.1クラブを決める戦い『UEFAチャンピオンズリーグ16/17』が開幕する。各国リーグの上位チームしか参加が許されない、選ばれし者たちによる極上のエンターテインメントを堪能しよう。

1955年にスタートした、欧州No.1クラブを決める大会。それがチャンピオンズリーグ(以下、CL)。当時は「ヨーロピアン・チャンピオン・クラブズ・カップ」という名称で始まり、その名の通り各国リーグの優勝クラブしか出場できない大会だった。

欧州クラブシーンにおける最も権威ある国際大会に日本人が出場することは長年の夢だったが、欧州移籍ブームによって1シーズンに最大4人も出場していた時期があった。日本がW杯で上位進出を狙うのであれば、欧州でプレーする日本人選手たちはCLのレベルで揉まれなければならない。しかし昨シーズン、CLに出場していた日本人は0人。久々に蚊帳の外となってしまったが、今シーズンは一気に3人の挑戦が決まっている。

1人目は、ドルトムント復帰3年目を迎える香川真司。古巣マンチェスター・ユナイテッドでもCLの舞台に立った香川は、3人の中で最もCL慣れしている選手だ。一方、昨シーズン奇跡のプレミアリーグ制覇を成し遂げたレスターの岡崎慎司と、今シーズンからセビージャに移籍を果たした清武弘嗣の2人は、これがCLデビューシーズンとなる。

香川はドルトムントで国内2連覇を達成したときも、CLの舞台ではグループリーグ敗退と振るわなかった。そういう意味では、香川にとってCLへのリベンジが期待される。また、岡崎と清武に関しては、初めての他国のチームとの真剣勝負、CLアンセムの荘厳な雰囲気など、世界最高峰の舞台を存分に味わってもらいたい。

世界中のスター選手が集う、W杯以上にレベルの高い世界最高の舞台。コアなサッカーファンはもちろん、普段あまり海外サッカーを見ない層こそ、CLの熱気に触れてほしい。世界最高峰の選手たちが、世界最高峰の技術を出し合う真剣勝負の場。そこには、サッカーの魅力すべてが詰まっている。clSpopre156_12-13.pdf

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る