【リーガ・エスパニョーラ第28節 エル・クラシコ】今さら聞けない「クラシコ」って何!?

150319

クラシコのここがスゴイ!”歴史ある伝統の一戦!”

「クラシコ」とは、スペイン語で「伝統」を意味する。世界最高峰のサッカーリーグである、スペインの「リーガ・エスパニョーラ」を代表する2チーム、バル セロナとレアル・マドリードの両雄が激突する一戦。両クラブは1929年のリーグ創設時から所属しているが、実はリーグクラシコが注目を浴びる理由は、歴 史的背景からくる激しいライバル関係だけではない。各時代のスター選手たちが一堂に会する、世界最高峰の試合だからだ。かつてはマラドーナやジダン、ロナ ウジーニョといったスター選手たちが一流のテクニックを競い合った。そして今、世界が最も注目しているスターが、リオネル・メッシとクリスティアーノ・ロ ナウド。シーズン出場試合数をゴール数が上回ってしまう創設以前、レアル・マドリードが誕生した1902年(バルセロナは1899年誕生)に、スペイン サッカー初の全国大会(現在の国王杯)で初対戦している。以降、100年以上に渡って激しいライバル関係を保ち続けてきた両者。レアル(王室)・マドリー ド(首都)はその名前の通り、スペイン王国の象徴的チームとして誕生。一方のバルセロナは独立意識の強いカタルーニャ州の州都のクラブ。独裁政権時代にカ タルーニャがマドリード中央政府から弾圧を受けたという歴史的な因縁もあり、世界で最もレベルが高く、最も激しい一戦と形容されている。

対峙するバルセロナとレアル・マドリード

 

クラシコのここがスゴイ!”世界最高峰の戦い!”

クラシコが注目を浴びる理由は、歴史的背景からくる激しいライバル関係だけではない。各時代のスター選手たちが一堂に会する、世界最高峰の試合だからだ。 かつてはマラドーナやジダン、ロナウジーニョといったスター選手たちが一流のテクニックを競い合った。そして今、世界が最も注目しているスターが、リオネ ル・メッシとクリスティアーノ・ロナウド。シーズン出場試合数をゴール数が上回ってしまう創設以前、レアル・マドリードが誕生した1902年(バルセロナ は1899年誕生)に、スペインサッカー初の全国大会(現在の国王杯)で初対戦している。以降、100年以上に渡って激しいライバル関係を保ち続けてきた 両者。レアル(王室)・マドリード(首都)はその名前の通り、スペイン王国の象徴的チームとして誕生。一方のバルセロナは独立意識の強いカタルーニャ州の 州都のクラブ。独裁政権時代にカタルーニャがマドリード中央政府から弾圧を受けたという歴史的な因縁もあり、世界で最もレベルが高く、最も激しい一戦と形 容されている。ような怪物が、同じ時代に、同じリーグ、そして最大のライバルクラブに在籍している。両チームは“ブラジルの至宝”ネイマールや“1億ユー ロの男”ベイルなどエース格の選手を多数擁しているが、やはりこの2人は別格な存在。クラシコを観たことがない、サッカーにあまり詳しくないという方も、 この2人のプレーに注目して観戦すれば、世界のトップレベルを体感できる。

リオネル・メッシ

リオネル・メッシ 昨年11月、60年間破られていなかったリーグ歴代得点記録を27歳にして更新した世界最高の選手。吸い付くようなドリブルからのシュートとパスでバルサの攻撃をリードする。

 

C・ロナウド

C・ロナウド 2014年度の世界年間最優秀選手賞(FIFAバロンドール賞)を受賞したゴールマシーン。ミドルシュート、FK、ヘディングとどこからでも点が獲れる。

 

ガレス・ベイル

ガレス・ベイル 2014年9月、移籍金8600万ポンド(約137億円)でレアル・マドリードへと移籍した“1億ユーロの男”。そのプレースタイルはまさに左利きのC・ロナウド。

 

ネイマール

ネイマール 2013年5月にバルセロナへと加入した“ブラジルの至宝”。変幻自在のドリブルテクニックと正確無比なシュートが武器。

 

クラシコの伝説を知りたい方はこちらもチェック!
メッシの凄さを知りたい方はこちらもチェック!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ページ上部へ戻る