東京マラソン2017 東京がひとつになる日。 新たなフィニッシュは東京駅

TOKYOマラソンtop
新たなコースで生まれ変わる東京マラソン

11回目を迎える東京マラソンの目玉は、何といっても新コースだろう。2007年の第1回大会から、昨年の10回記念大会まで、新宿の東京都庁をスタートし、有明の東京ビッグサイトがフィニッシュだった。しかし、2017大会は「東京の素晴らしさを内外に一層アピールする」とともに、「記録を狙える高速コースにする」という2つの視点からコースを変更。これまで、中間地点は銀座近辺だったが、新コースでは富岡八幡宮を横目に走り抜けた、門前仲町付近となる。そしてフィニッシュ地点は東京駅前、行幸通り。まさに、「東京マラソン」の名に相応しく、東京の象徴ともいうべき場所を、すべてのランナーが目指すこととなる。
東京マラソンのコース変更は、2020年の東京オリンピックを見据えて、以前から議題に上がっていたが、都心部では再開発などにより、風格ある景観が形成され、競技面でも、世界的なマラソンレースの高速化や車いすレースの国際化といった状況の変化を踏まえ、このタイミングでの変更となった。生まれ変わった東京マラソン2017は、2月26日(日)に開催される。

新コース

それぞれの東京マラソン

コースが変わっても、東京マラソン本来の魅力や楽しみ方は変わらない。ランナーにはランナーの、応援する人には応援する人の、ボランティアにはボランティアの楽しみ方、喜び、感動がある。それら十人十色のストーリーは、前回大会からリニューアルされた、(織り重なった多彩な色の線1本1本が参加者1人1人を表した)大会ロゴそのものといえるだろう。

START_292013大会から、マラソンのグランドスラムといわれるアボット・ワールドマラソンメジャーズ(AbbottWMM)に加入し、「ボストンマラソン」、「ロンドンマラソン」、「ニューヨークシティマラソン」らと並んで世界の主要なマラソン大会の一つとなった東京マラソン。リオデジャネイロオリンピックの選考会も兼ねていた前回大会に続き、今大会では世界陸上の選考会が兼ねられており、世界のトップランナーたちの走りと記録が注目される。また、前回大会から国際パラリンピック委員会(IPC)公認大会として開催された車いすマラソンレースが、今大会からアボット・ワールドマラソンメジャーズ(AbbottWMM)車いすマラソンレースシリーズに加わり、ポイント獲得対象レースとなったことで、さらなる競技力の向上に期待だ。

ELITE ATHLITE_36また、毎年ランナーと並んで応募が殺到するボランティアに関しては、今大会から登録制にして活動していくこととなった。スポーツボランティア文化を定着させ、笑顔とホスピタリティ溢れる活動によって大規模国際大会を彩る象徴的な存在となっている東京マラソンのボランティア。そんな活躍をしてきたボランティアならもっと何かができるはず。そして、経験したことがない方にもスポーツボランティアの更なる素晴らしさを体験してほしいという願いを込めて、東京マラソン財団オフィシャルボランティアクラブ『VOLUNTAINER(ボランテイナー)』を設立。登録することで、東京マラソンに限らず、様々なイベントに参加し、一つの組織として動いていくことになる。

VOLUNTEER_ 12

東京マラソンをさらに熱く盛り上げるイベント

東京マラソンウィーク2017

2011大会から、東京マラソンが開催される直前の1ヶ月、大会を待ち望むランナーやコース沿道の期待に応えて、様々なイベントで東京の街中を盛り上げていく。今年も、ものまねアスリート芸人・M高史が東京マラソンウィークの宣伝部長を務め、地域密着の姿勢で様々なところに顔を出す。
東京マラソンEXPO 2017

ナンバーカードを引き換えにくる海外や全国からの36,000人のランナーだけではなく、10万人以上の来場者が訪れる日本最大のランニングのトレードショー。最新のランニングアイテムやグッズ、未体験のサービスなど多くのデモンストレーションを体験することができ、前回も過去最多123の企業が出展、約10万人の方が来場。今回も「RunningLife Style」を開催テーマに、走ることと多種多様なライススタイルを融合させたテーマパークを来場者に提供する。

前日祭
新コースとなる東京マラソン2017を盛り上げるために、大会前日の2月25日(土)に『東京マラソン2017 前日祭』が2つの会場で開催される。東京マラソンEXPO 2017会場近くのシンボルプロムナード公園では、小学生と保護者のペアで走る「ファミリーラン2017」や、海外からお越しのランナーへのおもてなしを行う「フレンドシップラン2017」を実施。さらには新コースとなり、新しくなったフィニッシュエリアの丸の内仲通りでも「丸の内駅伝2017」、「フレンドシップパレード」といったイベントを実施する。
詳しくは、東京マラソンの公式ウェブサイトから、それぞれのイベントページをチェックしよう!
東京マラソン2017 公式ウェブサイト
http://www.marathon.tokyo/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る