Jリーグクラブ内定選手インタビュー 中野誠也(筑波大学)

nakano_seiya

筑波大学で活躍し、2018シーズンからJ1のジュビロ磐田入りが内定している中野誠也選手に、リーグ開幕への意気込みや今後の抱負について語ってもらった。
■高校卒業後、筑波大に進学を決めた理由は何ですか?
筑波大学に進学したのは、伝統があり素晴らしいサッカーをしていると知ったからです。また、高校卒業時にJリーグのクラブに行けなかった自分を見つめ直すには、大学が一番適している環境だと思いました。

■大学3年間で最も印象に残っている試合はなんですか?
一番印象に残っているのは、2年の時に1部昇格が決まった東洋大学との試合(△1-1)です。1年の時に降格が決まった試合(●1-2vs中央大学)で自分は何もできなかったのですが、2年の時の東洋大戦ではチームを昇格に導くゴールを決めることができました。

■筑波大蹴球部での活動で学んだことは何ですか?
自分たちで考えて行動を起こすことです。また、仲間のために時には自分を犠牲にしてもやりきることの大切さを学びました。

■ジュビロ磐田に内定が決まった時の心境を教えてください。
決まった時はもちろん嬉しかったのですが、プロ入りすることはあくまでスタート地点なので、これからが勝負という気持ちが大きかったです。

■目標としている選手を教えてください。
目標としている選手は中山雅史選手(現・アスルクラロ沼津)や佐藤寿人選手(現・名古屋グランパス)です。オフザボールの動きでゴールを決められる選手を目指しています。

■中野選手のプレーの特徴、ここだけは負けないという武器を教えてください。
オフザボールの動きです。スペースを見つけて相手の背後に動くことが自分の武器です。

■筑波大蹴球部の特徴や魅力を教えてください。
1人ひとりが考えて行動に移すことができることです。個人としてもグループとしても今、何が必要なのか、いかに行動すべきなのかということを考えて行動しています。

■大学サッカーの魅力を教えてください。
学生による自主運営だと思います。学連をはじめ、各大学が自分たちの特徴を出しながらお互い気持ちよくサッカーができる環境を作っています。

■大学サッカーを通して成長できた部分はどこですか?
周りに伝えるということです。自分からの発信はもちろん、相手の意見も聞き、自分のやりたいことと相手のやりたいことを考えることができるようになりました。

■2017年シーズンのチームとしての意気込みをお願いします。
まずは筑波大として結果を残すことです。どの大会でも優勝を目指して戦っていきたいです。

■大学卒業後の目標を教えてください。
卒業後はジュビロ磐田の一員として試合に出場し、FWとして結果で貢献したいです。

■大学サッカーファンへのメッセージをお願いします。
大学サッカーファンの皆様に支えられて、自分たちは普段以上の力を出すことができています。これからも大学サッカーの応援をよろしくお願いします。

プロフィール

nakano_seiya2

中野 誠也 Seiya Nakano
1995年7月23日生まれ
静岡県出身
ポジション:FW
身長/体重:172cm/67kg
所属:筑波大学(4年)
※2018年シーズンジュビロ磐田加入内定

第91回関東大学サッカーリーグ戦【前期】

Spopre162_10-11.pdf

詳しい日程と大会の詳細は関東大学サッカー連盟HPへ!
http://www.jufa-kanto.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る