2年目のB.LEAGUE開幕!! 栃木ブレックスの連覇を止めるのは!?

Bleague17-18top

日本バスケットボール界の期待を背負って誕生したB.LEAGUE の1年目は、日本人初のNBAプレーヤー田臥勇太を擁する栃木ブレックスの優勝で幕を閉じた。記念すべき開幕シーズンが終わり、新たな歴史の1ページをめくる2年目のB.LEAGUEは、9月29日に開幕する。

野球はセ・リーグとパ・リーグ、サッカーはJリーグ、ではバスケは――?

2016年まで、バスケットボールの国内リーグはNBL(ナショナルバスケットボールリーグ)とbjリーグ(日本プロバスケットボールリーグ)、2つのリーグが存在していた。プロチームと企業チームが混在するNBLに対し、2005年に誕生したbjリーグはプロチームのみの構成。この特徴が異なる2リーグが並行する状況は、日本のバスケットボール界にとって大きな問題でありながら、長らく解決できずにいた。

FIBA(国際バスケットボール連盟)からの制裁を受け、Jリーグ初代チェアマンの川淵三郎氏を招聘してようやくリーグ統一への足並みが揃い始めたのが2015年。そこからわずか1年半で、プロバスケットボールリーグ「B.LEAGUE」は誕生した。バスケファンは冒頭の質問に対し、胸を張って「Bリーグ!」と答えることができるようになったのだ。

2016年の9月22日、記念すべきB.LEAGUEの1年目のシーズンが開幕。各チームが運営や集客での試行錯誤を繰り返しながらシーズンは進行し、栄えあるB.LEAGUE初代王者に輝いたのは栃木ブレックスだった。川崎ブレイブサンダースとのファイナルは、まさしくB.LEAGUEの歴史に残る名勝負となり、バスケファンのみならず、多くのスポーツファンを興奮させた。

1495899291951-5f116afad8c79d679128dd39-268729-original (1)

9月29日、昨シーズンのファイナルから4カ月、いよいよ2年目のB.LEAGUEが開幕する。各チームが1年目で得たデータ、ノウハウをもとに、さらにスケールアップした試合運営がなされることは間違いない。連覇を狙う栃木の前には、リベンジに燃える川崎、筑波大の馬場雄大をはじめ大型補強を敢行したアルバルク東京など、優勝候補のライバルたちが襲い掛かる。果たして、2年目のB.LEAGUEを制するのはどのチームになるのか。全国各地で開催される、バスケットボール日本最高峰の戦いを見逃すな。

Spopre167_02-15.pdf

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る