Interview デンソーアイリス 髙田真希

リオ五輪ベスト8をはじめ、アジアカップ3連覇など、躍進を続けている女子バスケットボール界。国内最高峰リーグであるWOMEN’S JAPAN BASKETBALL LEAGUE(Wリーグ)も19年目のシーズンを迎え、12月にはオールスターの開催も控えている。Wリーグ9連覇中のJX-ENEOSサンフラワーズが10連覇の偉業を達成するかどうかに注目が集まる中、打倒JX-ENEOSを掲げるデンソーアイリスのキャプテンにして大黒柱の髙田真希に話を聞いた。

takada

■シーズンの半分を終えて、振り返ってみていかがですか。
まだまだ試合によって波があるなと感じています。良い時と悪い時の差がありすぎたり、チームのやるべきことを徹底できていなかったりしています。そういったところが良くなっていけば勝てる自信もあります。

■オールスターにはいつもどのような心構えで臨んでいますか。
観に来て下さった方々に楽しんでいってほしいなと思っています。チームWESTはプレーでもそうですが、ベンチパフォーマンスにもこだわっています。結果的に自分たちが楽しくやっているので、観て下さる方々も楽しんでくれていたら嬉しいです。

■今回、オールスターでは東京ガールズコレクション(TGC)とのコラボが注目されています。普段、ファッションなどにはこだわりがありますか。
プライベートもそうですし、試合の移動などでも私服を着ることがあるので、自分なりにファッションには気を使っていますが、サイズも限られてしまっているので、なかなか難しいです…(笑)

■日本代表では、渡嘉敷来夢選手(JXENEOS)が同じポジションにいます。渡嘉敷選手との関係性についてお願いします。
渡嘉敷選手とは同じポジションですが、一緒に出ている時間もたくさんありますし、自分がコートに出ているときは自分の役割をしっかり果たそうという気持ちでいます。渡嘉敷選手とは、リーグ戦などでマッチアップします。その度に良い刺激をもらっているので、お互い切磋琢磨できたらなと思います。

■2018年の目標・意気込みをお願いします。
デンソーとして、リーグで日本一になることと、日本代表としてワールドカップでメダルを取ることです!

プロフィール

takada2

髙田真希
Maki Takada
出身地:愛知県
ポジション:センター
生年月日:1989年8月23日
身長/体重:183cm/76kg
血液型:A型
デンソーアイリスのキャプテンにして大黒柱。日本代表の主力選手でもあり、中でも外でも勝負できる、日本が誇る名プレーヤー。今年10月には、Wリーグ現役選手最多となるリーグ通算2,500リバウンドを達成した。

19114031_1309388702511976_8921301164039327762_n

デンソーアイリス
DENSO Iris
チーム創設は1962年。昨年のリーグ成績は3位。練習では徹底した走り込みを行い、最後まで走ることができるチーム。「走って走って、もっと走る」運動量と、知的かつ機能的な攻撃型のバスケットボールを標榜する。また、体育館は2面の専用コートがあり、プレーに影響がでないよう風の出ない最新の冷暖房、24時間いつでも鍛えられる専用のトレーニングルーム、寮にはトレーナーが体のメンテナンスをしてくれるケア室など、リーグ屈指の充実した施設がある。チームを表す言葉はフェア、誠実、愚直、公明正大、正々堂々、全力(試合への真剣な取り組み度合いは群を抜いている)。
公式サイト:https://www.denso-iris.jp

オールスター

女バス・百花繚乱!
Wリーグ 三井不動産オールスター
2017-18 in TOKYO
日時:2017.12.16(sat)
会場:大田区総合体育館(東京都大田区)
BS-TBS にてLIVE 中継 15:00 ~ 17:00
公式サイト:https://allstar.wjbl.org/vote/2018

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る