COUNTDOWN TOKYO 2020 vol.8 ホッケー -HOCKEY-

2020年、東京に再びスポーツの祭典がやってくる。Spopreでは「COUNTDOWN TOKYO 2020」と題し、2020年6月1日発行号まで全33競技を毎号特集。カウントダウン連載企画で世界最大のイベントを盛り上げていく。

イギリス発祥のスポーツ

競技によって冬季と夏季に分かれる五輪において、ホッケーという競技は冬季は「アイスホッケー」、夏季は「フィールドホッケー」として双方に存在している。

アメリカ4大スポーツリーグのひとつであるNFLがあることで有名なアイスホッケーだが、元はフィールドホッケーにラグビーを合わせて考案された。フィールドホッケーの起源は古く、古代エジプトにまで遡る。紀元前2500年頃、ナイル川流域で発見された墓の壁画にホッケーをしている姿が描かれており、紀元前1000年頃のエチオピアにもその原型を見ることができる。

近代ホッケーの始まりは、19世紀半ばにイギリスのクリケット選手たちが、試合のできない冬場に始めたのが起源とされている。1871年には世界初のホッケークラブが結成され、1886年にはロンドンでホッケー協会が発足し、統一ルールを設けた。

五輪には、1908年の第4回ロンドン大会で初めて採用され、イングランド、アイルランド、スコットランド、ウェールズ、ドイツ、フランスの6カ国が参加。イングランドが初代金メダルを獲得した。その後、1920年の第7回アントワープ大会で再び採用されたが、続く第8回パリ大会には、国際連盟のないスポーツの出場が認められなかったため、同年に国際ホッケー連盟 (FIH) が組織された。以降、毎大会実施され、女子は1980年のモスクワ大会から実施されている。

男子の低迷、女子の躍進

ホッケーが日本に伝わったのは1906年。世は明治末期、慶應義塾大学にてアイルランド人牧師のウィリアム・トーマス・グレーがホッケーを教え、日本初のホッケー部が誕生した。当初は横浜の外国人クラブが唯一の対戦相手であったが、大正時代に入ると大阪や都内の他の大学も次々にホッケー部を設立。1923年の11月に日本ホッケー協会の前身である大日本ホッケー協会が設立され、翌月には第1回日本選手権が始まった。

1925年に大日本体育協会へと加盟し、1931年には国際ホッケー連盟へと加盟したことで、1932年の第10回ロサンゼルス大会で五輪初参加を果たす。ホッケーの参加国がインド、アメリカ、日本の3カ国のみだったこともあり、銀メダルを獲得。その後もベルリン大会、ローマ大会、東京大会と出場するが、メキシコ大会を最後に五輪の舞台が遠ざかってしまう。 一方、女子は2004年のアテネ大会でようやく五輪初出場を果たし、2勝して8位に入賞。2007年から「さくらジャパン」と愛称を定めた女子日本代表はその後も北京・ロンドン・リオ大会と4大会連続で五輪出場を果たし、2020年の東京大会では初のメダル獲得に向けて機運が高まっている。

ボールスピードは160km/h以上も

ホッケーは、サッカー同様に10人のフィールドプレーヤーと1人のゴールキーパーがピッチに立ち、両チーム合わせて22人の選手が試合を行う。先端が湾曲した棒状のスティックで硬球を操り、より多く相手からゴールを奪ったチームの勝利となる。

トップレベルになると、ボールスピードは160km/h以上にもなり、特に男子は非常にスピーディな攻防が繰り広げられる。基本的に膝より上にボールを浮かすことはデンジャラスプレーとして反則を取られるが、「スクープ」というボールをすくい上げる技術は例外といったように、スティックを使った様々な技術を駆使して、相手のゴールを目指す。

サッカーやバスケといった競技との一番の違いは、シュートエリアが決まっていることだろう。ゴール前に入ってはいけないエリアがあるハンドボールとは真逆で、ゴール前に描かれたサークルと呼ばれる区域の中から打たなければ、入っても得点とは認められない。つまりロングシュートが認められないため、「タッチ」と呼ばれる技術でサークル外で打ったシュートをサークル内で触ってゴールするなどの工夫が必要となる。

ホッケーではスティック技術のほか、フィールドを動き回る体力やフィジカルも重要視されるため、特に男子は近年苦戦を強いられているが、女子はテクニックと組織力で世界の強豪とも渡り合う試合をするなど、急成長を遂げている。

プロリーグはないが、9月12日には茨城県で女子の国際大会が行われ、世界トップレベルのフィールドホッケーを目の前で観られるチャンスがやってくる。この機会にぜひ、フィールドホッケーの面白さに触れてみてもらいたい。

●公益社団法人日本ホッケー協会
HP:https://www.hockey.or.jp

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る