B3リーグ2018-19シーズン開幕!!~全10クラブ紹介&KEYPLAYER~

いよいよ2018-19シーズンのB3リーグが9月29日(土)に開幕する。昨シーズンは圧倒的な強さを見せつけて3ステージすべてで1位に輝いた東京八王子トレインズが、勢いそのままに入替戦を制し、見事B2昇格を果たした。今シーズンは、八王子との入れ替わりでB3降格となった岩手ビッグブルズ、そして新たにB3参入を果たした岐阜スゥープスの2クラブを加え、全10クラブにて争われる。果たして、群雄割拠のB3を制するのはどのクラブになるのか。

全10クラブ紹介&KEYPLAYER

岩手ビッグブルズ
公式HP:https://www.bigbulls.jp

埼玉ブロンコス
公式HP:https://www.saitamabroncos.com

大塚商会越谷アルファーズ
公式HP:http://www.otsuka-alphas.net

東京海上日動ビッグブルー
公式HP:http://bigblue-tokyo.com

東京サンレーヴス
公式HP:https://www.tokyo-cinq-reves.jp

東京エクセレンス
公式HP:https://tokyo-excellence.jp

岐阜スゥープス
公式HP:http://swoops.jp

アイシンAWアレイオンズ安城
公式HP:https://www.aisin-aw.co.jp/sports/areions/

豊田合成スコーピオンズ
公式HP:http://www.toyoda-gosei.co.jp/sports/scorpions/

鹿児島レブナイズ
公式HP:https://www.rebnise.jp

B.LEAGUEへの登竜門

プロクラブのみで構成されるB1、B2に対し、B3はプロ・アマ混成のリーグ。たとえB3で優勝できたとしても、B.LEAGUEの運営組織であるジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(JPBL)準加盟クラブでB2参入資格を満たしていなければ昇格することはできない。まさにB.LEAGUEのクラブとして認められるまでの登竜門といえるリーグである。

参加クラブの異なる3ステージ

ファーストステージ、レギュラーシーズン、ファイナルステージの3ステージ制を採用し、それぞれ参加クラブ数が異なっている。全10クラブが参加するのはレギュラーシーズンのみ。ファーストステージとファイナルステージに参加するのは、プロ形態の7クラブ(岩手、埼玉、越谷、東京CR、東京EX、岐阜、鹿児島)となる。

3ステージそれぞれ順位に応じた勝ち点が割り振られ、合算した勝ち点が最も多く、B2参入資格を満たしているクラブが「B2・B3入れ替え戦」へと進出することができる。

B3リーグ
公式HP:https://www.b3league.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る