【WEB限定】Interview サンロッカーズ渋谷 満原優樹

男子バスケ日本代表が21年ぶりに自力でのW杯出場を決めたことは記憶に新しい。海外でプレーする渡邉雄太選手や八村塁選手が不在の中、Bリーグ所属の選手達がその実力を証明したことで、今後ますますBリーグへの注目度が高まることも期待される。今回は、男子バスケ日本代表選出経験を持つサンロッカーズ渋谷のキャプテン・満原優樹選手にBリーグや男子バスケ日本代表、そして満原選手自身について語ってもらった。

学生時代の厳しい練習

■満原選手がバスケットボールを始めたきっかけを教えてください。
僕が5歳の時、二つ上の兄が友達にミニバスに誘われて、それについて行って僕も“やりたい!”と言ったみたいで、そのまま入りましたね。

■バスケに対して自信を感じ始めたのはいつ頃でしたか?
そうですね…、自信というか意識的に変わったのはジュニアオールスター(都道府県代表)に選ばれた頃ですかね。中学1年生で選ばれて、そのあとU-15にも選んでもらって。そこでは“やれるな”というより、“もっと頑張らなきゃ”と思いましたね。ミニバス時代は“全国”って意識したことはありませんでしたが、中学生で初めて全国レベルを体感して、(自分の中で)何かが変わった印象はありますね。

■能代での3年間はどうでしたか?
能代は1年ごとに全然違いましたね。1年生の頃はいわゆる雑用も多く、練習についていくのがやっとでした。

■練習は厳しかったですか?
想像通り厳しかったですが、練習以上にプライベートが想像以上に辛かったですね。最初は雪に喜んでいましたが、雪かきは1年生の仕事で、練習前に校門から体育館まで雪かきをしなければいけなくて…。それは本当にえげつなかったですね(笑)。それ以外にも規則とか、中学と高校のギャップは大きかったですね。

■その後東海大学に進学されましたが、高校と大学はどちらの練習がきつかったですか?
僕は大学の方がきつかったと思います。もちろん高校もしんどかったですが、高校は淡々とした練習で、一方大学ではバスケットボールの練習はもちろん、トラックでのラントレーニングやウェイトトレーニングも始まってやることが増えたので、きつかったですね。

■バスケットボールを辞めたいと思うことや、選手寮を逃げ出すみたいなことはありましたか?
辞めたいと思ったことはないですが…、逃げる奴はいましたね(笑)。毎年ゴールデンウイークに能代カップという大会があるんですが、そのタイミングで一年生が半分ぐらいに減ったりすることもありました。僕は高校も大学も腹括って行っているので、辞めたいとかはなかったですね。

”チームスポーツ”がバスケットボールの魅力

■現在ではプロバスケットボール選手として活躍されていますが、改めて感じるバスケットボールの魅力は何ですか?
チームスポーツなので一人ひとりに仕事があり、それをやらないと勝てません。上手い選手が5人集まっても勝てないこともあります。展開も速いですが、持久力も必要ですし、接触も多いスポーツです。その中でシュートタッチの柔らかさなど、剛と柔など様々な側面を兼ね備えたスポーツなので、それがバスケットボールの魅力かなと思います。

■シーズンは60試合ありますが、モチベーションを保つ秘訣はありますか?
やはり勝つことですかね。毎週試合があるので、負けたからと言って一喜一憂してられません。もちろん負けたら悔しいですし、反省しなければなりませんが、切り替えを大事にして、目の前の試合に向けて準備するだけです。

■サンロッカーズ渋谷はどんなチームですか?
どんなチームですかね…、とりあえず黄色いですよね(笑)大学のころも黄色いなって思っていました(笑)。

■仲の良い選手はいますか?
同期が多いんですよね。長谷川、山内、伊藤、サクレ…。もちろん他の選手とも仲いいですよ。バスケの話もたくさんしますし、普通の20代男子のくだらない話もします。チーム自体は昔から真面目なチームという印象です。真面目なのは悪いところでもあって、もっと個を出しても良いかなと思う時もあります。

■今でも大学時代のメンバーで集まる機会はありますか?
あります、あります。この前のオフも同期の結婚式で集まりました。

■現在ではsomecityや3×3など、他のカテゴリで活躍する同級生もいるかと思いますが、試合を見られたりしますか?
いや、全然見ないです(笑)。SNSとかでたまにハイライトムービーとかが流れてくるときは見ますけど、そのくらいですかね。

■3人制のバスケットボールに出てみたいと思ったことは?
ないですね。フィジカル重視だと聞いたことがあって、日本人だけだったら多分勝てるのかなとは思いますが、攻守の切り替えが凄く速くてきつそうなので、出たくないですね(笑)

■高校時代のメンバーとは連絡したりしますか?川崎ブレイブサンダースでは長谷川選手が活躍されていますが。
連絡は取りますが、長谷川選手とは取らないですね…(笑)。彼はあんまり喋らないので(笑)。本当口数少ないんですよ。

■Bリーグの他のチームで仲の良い選手はいますか?
僕の代はみんな仲良いんですよね。川崎ブレイブサンダースの辻選手とか、千葉ジェッツふなばしの田口選手とかはよく話しますね。

日本の課題は”フィジカル”と”リバウンド”

■最近の日本バスケットボール界は、W杯への出場を決め、海外でプレーする選手も増えてきていますが、それでも世界から見ると劣っている部分がたくさんあると思います。満原選手が思う、日本のバスケットボールの強みと、逆に足りないものは何だと思いますか?
他の国と比べたら、一人ひとりが与えられた仕事をするという気持ちは強いんじゃないかなと思います。決められたセットプレーはもちろん、各ポジションや選手ごとによって仕事が変わるので、それを全うする意識は強いと思います。また、上手い選手もたくさんいますが、やはり課題となるのはフィジカルじゃないでしょうか。海外の選手って、そこまでスキルがなくてもフィジカルを使ってゴール下に突っ込んでくるんですよ。先日のイラン戦(2/21)も少し観ましたが、日本はリバウンドが取れていないシーンがあったので、インサイドの選手はもちろん、フォワードの選手もフィジカルを強くして、ゴール下へ飛び込めるようになればもっと楽に勝てるのかなと思いました。フィジカルで主導権を握られてしまうと、そこに付け込まれてしまうので。日本はスキルはあると思うので、フィジカルを強くして、リバウンドが強くなればもっと強くなると思います。

■NBAで憧れの選手はいますか?
やっぱりジョーダンですかね。引退してもジョーダンブランドがあって、安泰ですしね(笑)。バークレーやピッペンとかも好きでしたね。バークレーはそこまでサイズがないのにインサイドでゴリゴリ活躍していたので。

■もし生まれ変われるなら、どのポジションをやりたいですか?
僕は今のポジションが良いですね。点取り屋ももちろん大事で点を取ることは楽しいですが、僕のポジションはガード的な要素も多くて。それに結構アシストが好きなんですよね!NBAでいうと、ゴールデンステイト・ウォーリアーズのドレイモンド・グリーンとかは参考にします。昔だと、ポジションは違いますけどジェイソン・キッドやジェイソン・ウィリアムズとかも好きで、パスが上手い選手はかっこいいと思いますね。

■シーズンも残りわずかとなりましたが、チーム、そして満原選手ご自身の目標を教えてください。
チームとしては、とにかく目の前の試合に焦点を当てて勝つこと。後先考えているような余裕はないので、ただただ目の前の相手を倒すことしか考えていないですね。個人としては、何分出ようが与えられた仕事をやるのみです。ファールをしなくてはいけない場面ではしますし、体を張った守備や、泥臭いことだって何でもやるのみです。

■将来Bリーガーや日本代表選手を目指している子どもたちにエールをお願いします。
学生のころは授業もあるので、バスケットボールに費やす時間がある程度限られていると思うんですよね。僕は自主練とかワークアウトが嫌いで全然やってこなかったんですが、やっぱり日本代表に選ばれてる選手は時間を作って自主的に行っているんですよね。なかには留学の道を選ぶ選手や、海外でワークアウトする選手もいます。もちろん無理をするのはよくないので休むことも大事ですが、自分の時間をどのように使うかは大事だと思います。それが経験となり、その後のバスケットボール人生に繋がると思うので、限られた時間の中でどんなことができるのかをしっかり考えて、バスケットボールに打ち込んでくれたらと思います。

■Bリーグはもちろん、バスケットボールをまだ観たことがない方へメッセージをお願いします。
アリーナスポーツで、近距離で観戦できるのがバスケットボールの特徴なので、まだ観たことがない方でも必ず臨場感を味わえ、エキサイトできるはずです。僕自身、今でも“かっこいいな”ってシンプルに思えるので、是非一度会場に足を運んでいただき、生のバスケットボールを体感してほしいです!

プロフィール

満原 優樹 Mitsuhara  Yuki
ポジション: PF(パワーフォワード)/C(センター)
生年月日:1989年12月27日
身長/体重:198cm
/98kg
出身地:神奈川県
出身校:東海大学
所属:サンロッカーズ渋谷
背番号:#0
Twitter:@0_BOB

●サンロッカーズ渋谷公式ホームページ:https://www.hitachi-sunrockers.co.jp/

プレゼント

満原優樹選手のサイン色紙を1名様にプレゼント。応募は5月末まで。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

希望プレゼント(必須)

ご意見・ご感想をお寄せください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る