ターキッシュ エアラインズ bjリーグ

700_visual用

10年目を迎えた日本唯一のプロバスケットボールリーグ「ターキッシュ エアラインズ bjリーグ」が、いよいよプレーオフへと突入する。
イースタン・カンファレンスとウェスタン・カンファレンスの厳しいレギュラーシーズンを勝ち抜き、さらに過酷なプレーオフトーナメントで
頂点を極めるのはどのチームか。10年目の感動と興奮を目撃せよ。

 昨シーズンのプレーオフファイナルはチケットが完売。1万人を超えるブースター(観客)が来場し、会場は興奮の坩堝(るつぼ)と化した。2005年、たったの6チームで始まったバスケのプロリーグ。あれから10年が経ち、今や22チームで日本一を争う一大エンターテインメントとなっている。 今シーズンも各地でハイレベルな戦いが繰り広げられ、ホーム26試合、アウェイ26試合の合計52試合を各チームが戦い抜き、イースタン・カンファレンスとウェスタン・カンファレンスのそれぞれ上位8チームがプレーオフに進出。栄冠を掴む権利は16チームに絞られた。 上位8チームで東西No.1を決める熾烈なトーナメントを戦い、各カンファレンスのファイナルを勝ち抜いた2チームが5月24日にプレーオフファイナルで日本一を争う。試合のレベルはもちろん、その演出を含め、国内最高峰のエンターテインメントをぜひ会場で体感してほしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る