Interview~スカパー!プロ野球PRアンバサダー 倉持明日香~

スカパー! は、2012年よりセントラル、パシフィック両リーグが制定する月間「スカパー! サヨナラ賞」に協賛。表彰式のプレゼンターを2016年から務めているスカパー! プロ野球PRアンバサダーの倉持明日香さんに、野球の魅力や表彰式の思い出について語ってもらった。

野球の魅力は“どんでん返し”

■今回、サヨナラ賞の取材ではありますが、好きなプレーはありますか?
6-4-3のゲッツーです!兄がショートだった影響もあって、ショートのプレーが大好きで。幼稚園の頃、父や母と兄の野球をよく観に行っていたのですが、ルールも分からずただ兄のプレーを眺めているだけで、刷り込みのように本能的にショートのプレーを観るようになりました。自分がいつか野球選手になったら、ショートをやりたいとずっと思っているくらいです(笑)。その中でも、6-4-3のゲッツーが一番キレイだなと思っています。

■好きなショートの選手はいますか?
今は安達了一選手(オリックス・バファローズ)で、初めてファンになったのは西武ライオンズ時代の中島宏之選手(読売ジャイアンツ)です。安達選手は、華麗で派手なプレーが多いショートのポジションで、本当に渋く、一つ一つアウトを取っていく、職人のようなプレーが本当にすごくて。もし自分に息子ができて、野球でショートをやらせるなら、安達選手のプレーを手本にしなさいと言います(笑)。あとはソックスを見せているオールドスタイルであることですね。その格好を含めて大好きです。中島選手は中学生の時からずっとファンで、手帳に毎日スコアを書いていたくらいでした。この仕事をしてから一度もお会いしたことがなかったのですが、オリックス最後の年にサヨナラ賞に選ばれて、表彰をすることになって…。すごく嬉しくて、写真を家族LINEに送りました。父が「良かったな」とすごく喜んでくれました。いつか安達選手がサヨナラ賞を受賞できたら嬉しいですね。

■「シーズン中はスカパー!で公式戦を録画し、毎日2試合は見るようにしている」と聞きましたが、実際に球場へはどのくらいの頻度で足を運ばれますか?
最低でも週に1回は行っていますし、この間は4日間連続で足を運びました。神宮球場、ZOZOマリンスタジアム、横浜スタジアムで3日間プロ野球を見て、4日目は神宮球場で大学野球の早慶戦を観ました(笑)。シーズンの年間日程が出たときに、個人的に行きたいカードは全部スケジュールに入れます。基本的に仕事が被っていたり、関東で試合がないときは諦めますが、友達との約束よりも野球を優先して、9割くらいはプライベートで楽しんでいます。

■スカパー!のプロ野球セットはオンデマンドサービスもあるのでスマホでも気軽に視聴できますが、倉持さんはどのようなときに利用されていますか?
かなりの頻度で利用しています。球場に行っていてもオンデマンドで他の球場をチェックしたり、見逃したプレーやよく分からなかった判定をリプレイ代わりにして観たり。前の席にいる知らない方と一緒に観たりもしますね。「これスカパー!プロ野球セットのオンデマンドなんですよ」って宣伝もしながら(笑)。極力、捨て試合を少なくしたい私にとって、いつでもどこでも野球が観られるスカパー! オンデマンドは必需品です!

■改めて、プロ野球の魅力を教えてください。
やはり“どんでん返し”があるところですね。9回2アウト、12回2アウトからサヨナラとか。順位や総合力だけではなく、勢いと運も必要で、去年の西武がまさにそうだったと思います。「何点取られても負ける気がしなかった」と言っていて、まさに言葉の通りだったなと。采配一つで変わりますし、ファンとしては面白いですよね。

サヨナラはファンへのご褒美

■この7月、ちょうどシーズン折り返し地点に入るかと思います。後半戦の注目ポイントを教えてください。
7~8月の夏は順位が変わりやすい時期なんです。交流戦後、すぐにオールスターがあって、その後、交流戦前に勝っていたチームがオールスター明けにガクッと負けたりします。ちょうど疲れが溜まってくる時期なので、夏に強い選手がいるチームが、上に来ると思っています。キーマンは夏男ですね。苦しい夏にチームを引っ張ってくれますから。

■ズバリ、優勝予想は?
私がシーズン前に予想したのは、広島東洋カープと福岡ソフトバンクホークスです。そんなに補強しなかったホークスですが、とにかく層が厚すぎて、ミルフィーユくらい厚い(笑)。ケガ人が多いんですけど、それでも成績が落ちないという…。カープは今シーズン、キャンプを観に行ったのですが、すごく活気がありました。ファンもすごいですが、選手の活気もすごくて。グラウンド上で、休んでいる選手がいないんですね。リーグ優勝しているチームがこれだけ練習していたら、それは強いなと。シーズン序盤に最下位になって、「何かの間違いかな?」と思ったのですが、やはりカープは5月に強いなと。鯉のぼりの時期に一気に盛り返しましたし、日本一になりたいという気持ちがキャンプから伝わってきました。

■もっとも印象に残るサヨナラ賞を教えてください。
私がアンバサダーをして、今年で4期目になるのですが、1年目の一番最初の賞ですね。3・4月度にホークスの吉村裕基選手が選ばれて、初めての表彰が福岡でした。いつも緊張していますけど、初めてだったのでどんな感じかもわからず、印象に残っています。賞の内容としては、9回に代打で同点のホームランを打って試合を振り出しに戻して、その後12回で今度はサヨナラホームラン。ベイスターズの時から好きだった「バット投げ」も含めてすごく格好良くて、この年の年間大賞にも選ばれました。すごく嬉しくて、今でも印象に残っています。

■サヨナラ賞は、プロ野球界にとってどのような役割を担うと思いますか?
野球の魅力を“どんでん返し”と言いましたが、サヨナラって一番のどんでん返しじゃないですか。守る側もサヨナラだけはされたくない。応援しているファンにとっては、終電を気にしながら最後まで球場に残ったことへのご褒美ですし、打った選手、チームにとっても大きな1勝で、チームの団結がぐっと高まります。その光景を観たくて、最後まで応援しているところもあります。それくらい、サヨナラの効果は大きいです。最後の1球まで、何が起こるかわからない。サヨナラはものすごく重要な1球で、大事な1勝です。スカパー!が最後まで放送してくれるのはありがたいですし、スカパー!のサヨナラ賞が選手の中でも広まってくれたら嬉しいです。

プロフィール


倉持 明日香
Asuka Kuramochi
生年月日:1989年9月11日
出身:神奈川県
タレント・女優。元AKB48・チームBキャプテン。現在は、テレビやラジオの出演の他、ドラマ、舞台など幅広く活躍。父親は元プロ野球選手の倉持明。2016年からスカパー!プロ野球PRアンバサダー。

スカパー! サヨナラ賞 5月度 受賞選手が決定!

スカパー! は、2012年よりセントラル、パシフィック両リーグが制定する月間「スカパー! サヨナラ賞」に協賛。今シーズンも本賞に協賛しており、5月度受賞選手として髙山俊選手と辰己涼介選手の表彰式を行った。

セ・リーグは髙山俊選手(阪神タイガース)

髙山選手は、5月29日(水)に阪神甲子園球場で行われた対読売ジャイアンツ9回戦、4対4で迎えた延長12回裏最終回の攻撃、1死満塁の一打サヨナラのチャンスに代打で登場。読売8番手の池田投手から、右翼席へ劇的な代打サヨナラ満塁本塁打を放った。 延長戦は両チームの投手陣が踏ん張り、最後の1点がなかなか奪えない状況が続いたが、延長12回裏、1死満塁と願っても無いチャンスを作り、最後は矢野監督から全てを託された代打髙山選手の一振りで4時間30分の死闘に終止符を打った。髙山選手のサヨナラ打は2016年5月21日対広島8回戦以来自身2度目で、サヨナラ本塁打は初。本拠地での対読売戦の連敗を阻止する大きな一打となった。

パ・リーグは辰己涼介選手(東北楽天ゴールデンイーグルス)

辰己選手は、5月8日(水)に楽天生命パーク宮城で行われた対福岡ソフトバンクホークス7回戦、5対7で迎えた9回裏、1点を返し1点差に詰め寄った1死満塁の場面で、中越えのサヨナラ二塁打を放ち、8対7で劇的な逆転サヨナラ勝利を収めた。2点差の5対7で迎えた9回裏、東北楽天打線は福岡ソフトバンクのリリーフエース森投手を攻めたて、1死から4連打で1点を返し、なおも満塁のチャンスを作る。この場面で打席には前の試合(6日メットライフ)でプロ初本塁打を放ち、この試合もここまで2安打と絶好調の辰己選手。カウント1-1からの3球目を振り抜いた打球は中堅手の頭上を越え、ワンバウンドでフェンスを越える逆転サヨナラの2点適時二塁打となり8対7で福岡ソフトバンクを下した。0対7からの逆転劇は、楽天球団史上最大点差となる7点差逆転勝利。ルーキーの辰己選手は自身初のサヨナラ安打となった。

スカパー! サヨナラ賞とは?

月間を通じて最もインパクトのあるサヨナラ打を放った選手を両リーグから1名ずつ選出し、スカパー! よりトロフィーと賞金30 万円を贈呈。また、スカパー! 視聴者様を表彰式にご招待し、選手へ賞品贈呈も行っている。さらに、受賞選手をより詳しく紹介するためにスカパー! プロ野球PRアンバサダーを務める倉持明日香が受賞選手に直撃インタビューを実施。表彰式の映像とともにスカパー! プロ野球公式twitter(@sptv_baseball)などで動画を公開する。また、同様の趣旨のもと2009 年シーズンから、レギュラーシーズンを通じて最も劇的なサヨナラ本塁打、またはサヨナラ安打を放った選手に贈られる賞として「スカパー! ドラマティック・サヨナラ賞 年間大賞」を制定している。
▽詳細はこちら
https://baseball.skyperfectv.co.jp/sayonara/

●スカパー!カスタマーセンター新規ご加入窓口
☎0120-247-888 受付時間(年中無休) 10:00~20:00
※おかけ間違いの無いようにお願いします。
※個人情報の取扱い規定につきましては、スカパー!公式サイトに記載しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る