平成ノブシコブシがボートピア栗橋に殴り込み!?

700_visual用

6月28日(日)に開催されるSGグランドチャンピオン優勝戦を記念し、ボートピア栗橋に平成ノブシコブシが来場! グラチャンを盛り上げる2人に、ボートレースについて熱く語ってもらった。

ボートレースの魅力は何ですか?

徳井「あくまでギャンブル的な視点ですが、始まって30秒くらいで決まるのが気持ちがいいですね。競馬や競輪はゴールまで待たなければいけないのですが、ボートレースはそれがないのがいい。あとは24会場でどこかしら毎日やっているところですかね」
吉村「僕はたまにこうして相方の仕事の付き合いでやる程度ですが、面白いですね。ボートレース場に行くと、結構開放感があります。ご飯も美味しかったり、舟券を買う以外にも色んな楽しみ方がありますよね。昼間とか気持ちいいですし、デートの場所としてもアリなんじゃないかな」

今までに一番儲けた額、負けた額を教えてください。

徳井「僕、儲けたことがないんですよ、申し訳ないですけど。儲けたといっても、30万円賭けて50万円とか、80万円賭けて100万円とか。負けた額は120万円くらいですかね。本命に120万円を注ぎ込みました。僕の持論ですけど、ボートってそういうものなんですよ。競馬は穴に張りますが、ボートは本命に太く張る」
吉村「当たったところ見たことないよね。なんでそれなのに仕事来るの!?しかも本命を厚めに買う夢のない買い方なのに、外すじゃないですか。グランジの佐藤大もそうだし、蛭子さんもそうじゃないですか」
徳井「当たると思ってるんですよ。利息と一緒です。80万円使うくらいなら、90万円、100万円にした方が得じゃないですか。僕は絶対に当たると思ってやっていますから」
吉村「僕はエンターテイメントだと思って、勝っても負けてもネタにできるくらい、オーバーな賭け方で楽しみたい。負ける快楽というか、気持ちよさもありますよね。負けてるほうが格好いいというのがあるんですよ、芸人には」

6月28日のイベントに向けてメッセージをお願いします。

徳井「SGグランドチャンピオン優勝戦は、本当に面白いです。選手たちのプライドのぶつかり合いもすごいし、2,500万という賞金を手にする人が決まる。それに一喜一憂するお客さんの反応もたまらないですね。あの雰囲気を味わえるのが面白いです」
吉村「こういうイベント事というのは、一人で見るよりもみんなで見る方がお祭り感があっていいですよね。勝ったときには勝ったなりの嬉しさがあるし、負けたときの悔しさを共感できるので、みんなで見たほうがいいと思います。現金つかみ取りというイベントだけでも、僕なら絶対行きますね。こういう機会だからこそ、やったことない人が行くべきだと思います。ビギナーズラックは必ずあるし、100円が何万円になりましたなんて幾度となく見ています。ただもう蛭子さんとかは辞めたほうがいいと思いますけどね。出入り禁止にしてください( 笑)」
徳井「まずは興味本位でいいと思います。埼玉の人は地元愛が強いと聞きます。大宮ラクーンによしもとの劇場もできましたし、劇場でボートレース好き芸人たちの予想を聞いて、ボートピア栗橋に買いに行くという黄金ルートができるといいですね」

03

平成ノブシコブシ Live & 予想会

午前の部 10:20 頃~ 午後の部 13:15 頃~
芸能界屈指のボートレースファンとして知られる徳井健太と、破天荒な吉村崇が渾身のライブトークを披露!ライブ終了後には、大宮ラクーンよしもと劇場のチケット抽選会があり、各回10名様に当たる!

Print

大宮ラクーンよしもと劇場 大宮駅東口より徒歩1分!
平日は若手芸人のライブ『ギャラクシーバトル』等、週末はTVでお馴染の芸人による寄席公演を公演。

現金つかみ取り

14:30 頃~(1F)15:45 頃~(2F)
当日購入の合計2,000円以上の未確定舟券で1回くじを引き、当選すれば「現金つかみ取り」が実現!軍資金を増やしてもっとボートレースを楽しもう!

初心者向け予想教室

12:00 頃~
元西日本スポーツ記者・酒井美香氏による初心者向けボートレース教室を展開!

04

■住所:埼玉県久喜市栗橋東6-204-17
■交通:【一般道】国道4号線沿い、利根川橋から南へ2km
【東北自動車道】「久喜I.C.」から北へ10km、「加須I.C.」から東へ8km
【公共交通機関】「栗橋駅」、「南栗橋駅」から無料シャトルバス運行
■営業時間:午前10:00 ~
■駐車(輪)場:駐車場1,162台、駐輪場80台
■座席数:一般席数576席
一般指定席132席(料金2,000円)
ロイヤルルーム24席(料金3,000円)

http://www.boatrace-toda.jp/kurihashi/

場外舟券売場はついにここまで来た!!

kurihashi_2

ロイヤルルーム「コクーン」は、ゆったりと寛ぎながら、専用のモニターでレース観戦と投票ができる画期的なスペース。「繭」をコンセプトにデザインされ、座り心地の良いラウンジチェアで上質な空間に包み込まれる安心感と、ボートレースに楽しく集中できる快適性を提供する。また、入場無料の一般席(1階/ 2階/総席数576席)には従来の2倍の143インチの大型モニター(4面)を設置。一般指定席(席数132席)は座席間にゆとりを持たせた配列のテーブルシート席となっており、ゆったりとした雰囲気で迫力あるボートレースをさらに楽しむことができる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る