JFL史上初の女性監督が語るシーズン前半総括と日本人のスペイン移籍

JFL(日本フットボールリーグ)昇格初年度のシーズンを、16チーム中12位で折り返した鈴鹿アンリミテッドFC。史上初となるスペイン人の女性監督として話題をさらったミラグロス・マルティネス・ドミンゲス氏(以下ミラ監督)に、シーズン前半戦の振り返りや久保建英、安部裕葵のスペイン移籍で盛り上がる日本のサッカーについて語ってもらった。

日本の暑さには注意が必要

■シーズン折り返し。振り返っていかがですか?
シーズン最初の頃、特にアウェーにおいて得点が奪えない、勝ち点が奪えないという状況が続いていましたが、一巡目の最後の方では上位の相手に対しても非常によく戦えていて、勝利も収めることができるようになってきました。JFL最初のシーズンの一巡目としては、満足しても良い結果だと思います。

■そんな中で、課題も見つかりました。
最初からすべてを完璧にできるとは思っていなかったので、課題が出るのは当然です。特に後半戦に向けて修正していきたいのは、リードしている状況において、そのスコアのまま試合を終えることです。終盤に追いつかれることなく、試合をコントロールして終える力をつけていかなければいけません。勝っているにも関わらず、コントロールを失う試合が続いていたので、そこを修正することができれば、二巡目にもっと勝ち点を積み上げ、順位を上げていけると思います。

■日本の夏、梅雨についてはいかがですか?
梅雨の時期ということで、雨が多いことに関してはそこまでネガティブなイメージはないのですが、問題は暑さの方ですね。これは選手にとっても良くないことで、特に(6月29日の)FC大阪戦はあまりの暑さに頭がクラクラして、何人か倒れそうな選手もいたほどでした。日本の夏の暑さには練習から注意していかないと、危険なことになってしまうと感じています。

■スペインの夏も暑いイメージがありますが、違いはありますか?
気温でいえばスペインの方が高いかもしれませんが、向こうは湿気がありません。日本は気温に加えて湿気があることで、余計に水分が失われる状況になってしまいます。試合中もそういった状況が起こるので、最後まで100%を出し切ることが難しくなってしまう印象です。

久保にとってすごく良い選択だった

■日本のサッカーについてお聞きします。久保建英がレアル・マドリード、安部裕葵がバルセロナに移籍しました。2人の移籍についてどう感じましたか?
どちらも素晴らしい選手ということはプレーを観ればわかります。技術的にはスペインでも通用するでしょう。一方、初年度はフィジカル的な部分でスペインのサッカーに順応することが難しいかもしれません。ただ1年後、2年後については適応していく能力があると感じます。特に久保建英に関していえば、バルセロナのユース出身ですでにスペインの文化を理解しており、語学力も有利に働くはずですので、より順応するのは早いと思います。普段からスペインのニュースも観ていますが、久保についてはプレシーズンの段階からトップチームに参加しているということもあり、スペインでも非常に注目度は高いです。レアル・マドリードというチームからしても、日本の選手を獲得することによって日本のマーケットが拓けたということで、注目を浴びるという意味でも大きいことだと報道されています。

■久保は元々バルセロナのユース出身でした。
レアル・マドリードがバルセロナを上回るオファーを出したということが、彼にとってとても重要なことだと思います。そして今、プレシーズンをトップチームで過ごせていて、ルカ・モドリッチやトニ・クロースなど世界有数の選手たちとプレーすることができている。彼にとってはすごく良い選択だったと思います。

■鳥栖のフェルナンド・トーレス選手が、日本で引退します。このニュースについてはどうですか?
引退のニュースを聞いた際、年齢的にも能力的にも、まだやれるのではないかと感じました。ただ選手として、自分が100%じゃないということは自分が一番よく分かっていると思いますので、その決断を下した彼の気持ちも分かります。ただサガン鳥栖に関わりを持ちながら引退することになるようなので、日本のサッカーにとっても大きな力になるのではないかと思います。

■シーズン後半戦に向けて、意気込みをお願いします。
夏のバケーションが明けた後、再始動する形になるのですが、ずっとケガをしていた選手が復帰することもあり、チームの状況としてはより競争力の高い組織で臨めると思います。そしてフィジカルコーチのラファが就任したことで、フィジカル的にもすごく良い状態で後半戦に臨めるはずです。一巡目に対戦した相手チームの分析もできていますので、後半戦は前半戦より多くの勝ち点を積み上げていきたいと思います。

鈴鹿アンリミテッドFC
ミラグロス・マルティネス・ドミンゲス監督
生年月日:1985年4月23日
出身地:スペイン

●8月の試合日程
《鈴鹿アンリミテッドFC》
日本フットボールリーグ2019(JFL)
8月25日( 日)15:00 vs東京武蔵野シティFC @AGF鈴鹿陸上競技場
8月31日( 土)15:00 vsホンダロックSC @串間市営陸上競技場

HP:http://suzuka-un.co.jp

Twitter:@SuzukaUnlimited

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る