鈴鹿アンリミテッドInterview FW エフライン・リンタロウ

JFL(日本フットボ ールリーグ)昇格初年度のシーズンで、残留争いの渦中にいる鈴鹿アンリミテッドFC。そんなチームにあ って 、得点王争いを繰り広げているエースストライカー、エフライン・リンタロウに、今シーズンの振り返りやチームの印象について語ってもらった。

フォワードの仕事はゴールを取ること

ミラのサッカーはやりやすい

■今シーズンここまでを振り返っていかがですか。
シーズン前にチームと話をした際、まずは残留が目標という話をしていました。正直、これから上を目指すチームなのに、落ちないことを考えるのは甘いんじゃないかと自分は思いました。8位とか10位を目指すべきなんじゃないかと。ただ、日本での指揮の経験がないミラが新しく監督になって、やりながら学んでいくという形となり、ミラのサッカーを理解するのが遅かったり、コミュニケーションの部分も含めて難しい面は色々ありました。攻撃に関しては、ゴールを獲れていますが、守備では失点が多い。ミラもずっと言っていますが、なかなか改善されず、いよいよ降格圏が近づいて来ました。残り試合、負けられない試合が続く中で、選手だけのMTGをしたりもしましたが、もっとミラとコミュニケーションを取る必要があります。降格するかもしれないという危機感を持ちながら、大事な試合が続くので、チームが一つになって勝利を目指さないといけません。

■ミラ監督についてはいかがですか。
僕個人としては、やりやすいですね、日本で指揮をする経験がないから、勉強しているところですが、考え方は分かります。言葉の違いもあるので、選手たちもすぐには理解できず、時間はかかると思います。相手チームのやり方もそうだし、ボールを繋ぐところも大事ですが、球際だったり、気持ちの部分も大事であることを学んでいるところです。だからこそ、失点が多いのかもしれない。日本の監督は守備からの攻撃という考えを持っていますが、ミラは攻撃からの守備という考え方、ボール失ったらどうするかではなくて、ボールを失わないようにするにはどうするか、いかにシュートで終わるかということを考えている。そこの考え方の違いはとても面白いですね。

■色々なチームを渡り歩いてきたリンタロウ選手ですが、鈴鹿が3年目で一番長い在籍期間となりました。その理由は?
実家が近いというのがまず一つあります。それから住みやすさですね。あとは、1年目にJFLに上げられなくて、悔しかったので翌年も残りました。そして2年目にようやく昇格できて、頑張ってJFLに上がったのだから、このユニフォームでJFLを戦いたかった。

■盟友の藤沢ネット選手など、仲の良い選手も多いですよね。
それに関しては、良い部分でもあり、悪い部分でもあります。友達みたいになってはいけないですし、チームメイトに対してはライバル心も必要です。練習から厳しくやっていく必要がありますし、自分に対しても厳しくしていかないといけません。今はチームの雰囲気も良いですし、長い時間、一緒にやっている選手も多いので、プラスに働いているかもしれませんね。

■そして今年が一番、点を取れています。得点王も狙える位置にいますが、その秘訣は?
ミラのサッカーとの相性もあると思います。正直今、フィジカルコンディションは落ちてきていますが、求められているのはゴールなので、自分の仕事に集中できれば、体力的にも90分間戦うことができます。守備もコンパクトにして、前からの守備も大事ですが、何も考えずにボールを追うということはせず、ボールが来たら仕事をしなさいとミラからも言われています。フォワードの仕事はゴールを取ることですし、今シーズンはそれができていると思っています。

■印象に残っているゴールはありますか?
ホームでのソニー仙台戦(3-2勝利)での決勝ゴールですね。後半40分くらいにはもう足がつっていて、ワンチャンスを待っていました。アディショナルタイムに追いつかれて、チームとしても非常に厳しい状況でしたが、サネ(全山海)からのスルーパスが来て、走りながらふくらはぎとかつっていて、肉体的にはかなりキツかったですね。でもシュートも良いコースに行ってくれて、素晴らしい得点になったと思います。

■シーズン終盤に向けての意気込みと、ファンへのメッセージをお願いします。
残り試合、結構強い相手が残っています。その中でチームとして戦っていきますし、みんなの前でゴールを決めたい。僕らが全力で戦えるように、サポーターの皆さんも共に、一生懸命応援お願いします。

エフライン・リンタロウ Efrain Rintaro
生年月日:1991年7月23日
出身地:ブラジル
身長/体重:187cm/80kg
背番号:7
経歴
2010-2012 柏レイソル
2011- FC岐阜(期限付き)
2012- ブラウブリッツ秋田(期限付き)
2013- FC琉球
2014- ヴィアティン桑名(現ヴィアティン三重)
2015-2016 ラインメール青森
2017- 鈴鹿アンリミテッドFC

●10月の試合日程
《鈴鹿アンリミテッドFC》
日本フットボールリーグ2019(JFL)
10月12日(土) 13:00 vsFCマルヤス岡崎 @AGF鈴鹿陸上競技場
10月19日(土) 13:00 vsヴェルスパ大分 @三重交通G スポーツの杜鈴鹿
10月27日(日) 13:00 vsソニー仙台FC @みやぎ生協めぐみ野サッカー場Bグラウンド

HP:http://suzuka-un.co.jp

Twitter:@SuzukaUnlimited

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る