2019スカパー!ドラマティック・サヨナラ賞 年間大賞

髙山俊選手(阪神タイガース)と鈴木大地選手(千葉ロッテマリーンズ)に決定!

スカパー! は、2009年シーズン以来、その年のレギュラーシーズンの全サヨナラ試合の中で最も劇的なサヨナラ打を放った選手に対して贈られる「スカパー! ドラマティック・サヨナラ賞」を制定。今年度の受賞選手として、セ・リーグは 阪神タイガースの髙山俊選手、パ・リーグは 千葉ロッテマリーンズの鈴木選手が選ばれた。

セ・リーグは髙山俊選手(阪神タイガース)

プロ野球史上17本目、代打サヨナラ満塁本塁打

髙山選手は、5月29日(水)阪神甲子園球場で行われた対読売ジャイアンツ9回戦、4対4で迎えた延長12回裏最終回の攻撃、1死満塁の一打サヨナラのチャンスに代打で登場。読売8番手の池田投手から、右翼席へ劇的な代打サヨナラ満塁本塁打を放った。
この試合、阪神は3点のビハインドで迎えた5回裏、上本選手の右中間二塁打で2点を返し1点差に迫るも、8回表にソロ本塁打により再び2点差に広げられ終始追う展開が続いた。しかし、8回裏の攻撃でマルテ選手が2点本塁打を放ち土壇場で延長戦に持ち込む粘り強さを発揮。延長戦は両チームの投手陣が踏ん張り、最後の1点がなかなか奪えない状況が続いたが、延長12回裏、1死満塁と願っても無いチャンスを作り、最後は矢野監督から全てを託された代打髙山選手の一振りで4時間30分の死闘に終止符を打った。髙山選手のサヨナラ打は2016年5月21日対広島8回戦以来自身2度目で、サヨナラ本塁打は初。代打サヨナラ満塁本塁打はプロ野球史上17本目となった。

スカパー! プロ野球PRアンバサダー 倉持明日香さんコメント

12回裏、1アウト満塁での代打で『サヨナラ本塁打』って…こんなカッコいいことありますか?監督やファンの期待を背負って試合を決めた一振りに、甲子園がどよめいていましたよね。あの日、髙山選手は昼間ファームの試合にも出ていてそこで結果を出し、さらに夜は1軍の試合の勝負所で劇的なサヨナラ満塁本塁打。ダイヤモンドを回っているシーンに心震えました。

パ・リーグは鈴木大地選手(千葉ロッテマリーンズ)

プロ野球史上9度目、9回裏5点差以上を逆転

鈴木選手は6月16日(日)、ZOZOマリンスタジアムで行われた対中日ドラゴンズ2回戦、2対7で迎えた9回裏、4点を返し1点差に詰め寄った2死満塁の場面で、右前へ逆転のサヨナラ安打を放ち、8対7という劇的なサヨナラ勝利を収めた。
この試合、千葉ロッテは7回表までに0対5とリードを許す苦しい展開だったが、7回裏に鈴木選手のソロ本塁打で反撃開始。再び5点差の2対7で迎えた9回裏の先頭打者も鈴木選手だった。ここで放った自身プロ入り2度目となる2打席連続の本塁打が歴史的逆転勝利の始まりとなった。その後、千葉ロッテ打線は打者一巡の猛攻で、1点差とし迎えた2死満塁で打席には再び鈴木選手。球場の盛り上がりも最高潮の中で、フルカウントからの6球目、バットを真っ二つに折りながら振り抜いた打球は1、2塁間を抜け右前へ逆転のサヨナラ安打となった。9回裏に5点差以上を逆転してのサヨナラ勝利はプロ野球史上9度目。今季鈴木選手はサヨナラ打を3度記録。個人シーズン3度のサヨナラ打は55年ぶり3人目の球団タイ記録となった。

スカパー! プロ野球PRアンバサダー 倉持明日香さんコメント

その試合まで、今シーズンのチームのサヨナラ打3本を全部鈴木選手が決めており、9回も鈴木選手から反撃の口火を切るホームランを放っていたので、おのずと期待の高まる打席だったと思います。他の選手が鈴木選手までつないで、フルカウントまで粘って、球場のボルテージも最高潮でした。内野・外野と守備位置や打順が変わる中で常に結果を残していて、あの打席も鈴木選手の粘り強さが出た、非常に勇気づけられる一打だったと思います。

スカパー! ドラマティック・サヨナラ賞 年間大賞とは?

レギュラーシーズンを通じて最も劇的なサヨナラ本塁打、またはサヨナラ安打などを放った選手(セ・パ両リーグの各1選手)を選出し、トロフィーと賞金200万円を贈呈。さらに受賞選手をより詳しく紹介するために、表彰式にはスカパー!PRアンバサダーを務める倉持明日香がトークショーに出演。スカパー! プロ野球公式twitter(@sptv_baseball)などで動画を公開する。また、同様の趣旨のもと、スカパー!は2012年シーズンより、月間を通じて最もインパクトのあるサヨナラ打等を放った選手に贈られる賞として月間「スカパー!サヨナラ賞」に協賛している。

●スカパー!カスタマーセンター総合窓口
☎0120-039-888 受付時間 10:00~20:00(年中無休)
※おかけ間違いのないようお願いします。
※個人情報の取扱い規定につきましては、スカパー!公式サイトに記載しております。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る