-Revs your Heart- 揺るぎない自信 中須賀克行

中須賀0724

全日本ロードレース選手権(以下、全日本)で3連覇を達成し、前人未到の4連覇を目指す中須賀克行は、全日本と並行してMotoGPのマシンのテスト、また7月には8時間耐久レース(以下、8耐)の出場も決定。『YAMAHA FACTORY RACINGTEAM』体制となった今シーズン、心境の変化や8耐への意気込みを語ってもらった。

長年、トップライダーとして戦ってきた自負がある

150531_jrr_rd3_001

■5月末のもてぎでは、2位を大きく引き離してのポール・トゥ・ウィンと好調ですが、『YAMAHA FACTORY RACINGTEAM』という体制、新型R-1で今シーズンを戦ってみていかがですか?
「ファクトリー体制が復活して、周囲からの期待や、注目度が上がっているのは感じていますし、それに応えなければいけないと思っています。チームの体制でいうと、僕の周りで去年から関わっているスタッフが引き続きサポートしてくれていて、非常にやりやすい環境の中でサポートしてくれていますので、心強いです。マシンに関していえば、結果は出ていますがもっとパフォーマンスを引き出していくためにもまだまだ詰めていく必要があります。もてぎの前に時間があって、やれることをしっかりやって、チームスタッフも頑張ってくれたので、セッティングのバランスを変えたもてぎでは高いアベレージで走ることができました。自分もマシンに馴染んでいるのが感じられます。ユースチームもできて、若手2人が勢いよく走っているので、ファクトリー体制でやれることをレギュレーションの範囲内でしっかりやってきた結果だと思います。僕自身、ベースは見えてきたと思うので、ここからアジャストして、強いR-1と中須賀を見せていきたいと思います」

■今年はヤマハが13年ぶりのファクトリー体制で8耐に挑みます。通常のレースと8耐の違いを教えてください。
「ライダー目線から言うと、単純にライダーが複数いるということは、それぞれの好みが分かれます。それをどれだけ、許容範囲内に持っていくことができるか。一人が速いだけではダメですし、お互いに均等なアベレージを保つことで全体のレースタイムが上がります。そこの部分のすり合わせが大事になりますし、ピットワークも当然、タイムに響いてきます。バイクも初物なので、テストしていかなければならないですし、そこばかりは、蓋を開けてみないと分かりません。ただ、全日本で速く走れないと8耐でも速く走れないと思っているので、鈴鹿では苦戦して2位でしたが、今は走るのが楽しみです。乗りやすいように、自分も踏まえてマシンを作っていきます」

■8耐を戦い抜く上で最も必要な要素は何だと思いますか?
「通常のレースよりも、フィジカル、体力がモノを言うと思います。あとは、やはりライダーが多ければ多いほどマシンのセッティングも難しいですね。僕らは3人体制なので、当然それぞれ好みが違う。合わせることが大事になってきます」

■ファクトリー体制で挑む全日本、8耐、同時にM1の開発と日々プレッシャーの中で、いかに自分をマネージメントしていますか?
「ファクトリー体制復活で非常に期待されていますが、僕はこれまでもヤマハのトップライダーとして戦ってきたという自負があります。変に身構えると本領を発揮できなくなりますから。全日本でも結果を出さなければなりませんし、そうしたことを何年も積み重ねてきた実績と自信があります」

■今年の8耐に向けての意気込みと、読者へのメッセージをお願いします。
「全日本と一緒で、13年ぶりにファクトリー体制となり、速いライダーを集めて、本気で狙いに行く環境を作りました。新しい体制とともに、それを成し遂げたいですし、まずはしっかり全日本で結果を残して、セミ耐久で結果を出して、8耐に臨みたいと思います。自分自身、全日本で3連覇を成し遂げて、チャンピオンの回数は最多の5回ですが、4連覇はまだ誰もやっていません。一生懸命、その目標に向けて頑張りますので、引き続き応援宜しくお願い致します」

150531_jrr_rd3_003Rd

プロフィール

150309-1 243

中須賀 克行
Katsuyuki Nakasuga
1981年8月9日生まれ 福岡県出身
所属:YAMAHA FACTORY RACING TEAM
◇主な成績
2005年:全日本選手権JSB1000 ランキング 12位
2006年:全日本選手権JSB1000 ランキング 9位
2007年:全日本選手権JSB1000 ランキング 4位
2008年:全日本選手権JSB1000 チャンピオン
2009年:全日本選手権JSB1000 チャンピオン
2010年:全日本選手権JSB1000 ランキング 4位
2011年:全日本選手権JSB1000 ランキング 5位
2012年:全日本選手権JSB1000 チャンピオン
2013年:全日本選手権JSB1000 チャンピオン
2014年:全日本選手権JSB1000 チャンピオン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る